専業主婦のキャッシングのテレビ窓口とは?

テレビ窓口とは、三菱東京UFJ銀行が始めたサービスです。三菱東京UFJ銀行にはカードローンのバンクイックがあり、消費者金融のカードローンのように、気軽でスピーディにキャッシングができる商品です。総量規制の法律ができてから、専業主婦が単独で消費者金融を利用することが難しくなりました。しかし銀行であれば貸金業法の枠外ですので、専業主婦でも単独で利用することができます。バンクイックは窓口での申し込みに加え、ネットからの申し込みも可能ですが、新たにテレビ窓口も設置されました。主に銀行のATMの隣あたりに設置されています。この数なんと627件ですので、日本全国かなりの広範囲にわたって設置されています。平日は9時から20時まで。土曜日および祝日は10時から18時、日曜日は10時から17時までの営業となっていますので、窓口と比べると、かなり余裕があります。テレビ画面を通して、オペレーターを会話しながら手続きができ、最短40分で完了するという、銀行においては画期的なシステムです。ただし事前に用意すべきものもありますので、その点はしっかりとHPなどで確認しておきましょう。また申し込み受付シートの記入を事前に行っておくと、さらに手続きがスムーズになります。これはHPから出力することができます。その場でカードの受け取りを希望する場合には、身分を証明する書類に運転免許証が必要です。健康保険証やパスポートといった本人確認書類では後日の郵送になりますので、その点に注意しましょう。モビットなども同様のサービスがあります。


Posted in キャッシング, 専業主婦 and tagged , by with no comments yet.