解約したい!オリックス銀行のカードローンを解約するときの信用情報について

オリックス銀行ローンは、返済が終わったらできるだけ早めに解約をすることがおすすめです。そうしないと、今後住宅ローンを組む場合とか、車のローンなどいろいろなローンを組むときにローンが組みづらかったりします。そのため、不要だと思ったらすぐにでも解約の手続きをとることがおすすめです。

オリックス銀行カードローンを解約したとしても、支払い延滞などの事実が今までにあるのであれば、5年間は信用情報から消えることがありません。5年間は、賃金業者が照会をしたときにすぐにわかるように信用情報機関が残すようにしているのです。過去の利用実績も知ることができます。

金融機関が過去にどのような取引があったのかとか、返済能力がきちんとあるのかどうかという判断材料として登録を残すことになっているのです。でも5年を過ぎたら自動的に削除をされるので安心できます。

カードローンの契約というのは通常完済で自動更新が基本となっています。各会社に何年ごとに更新するかが決まっていて、期限がきたら手続き不要で更新をされるのです。何回更新をしても更新手数料はかからないですが、不要なものは早めのやめることがおすすめです。

全額返済をしても、借り入れ金額が0円でも契約は有効になってしまいます。自分が申し出をしないかぎり続いていくので、もう不要だと思ったらきちんと連絡をして手続きをすることが大事です。問い合わせをしたら簡単に教えてもらえます。


Posted in オリックス銀行カードローン and tagged by with no comments yet.